アフターが成功しやすい|昼キャバ楽しむコツを掴め|昼からのご褒美タイム

アフターが成功しやすい

しゃがんでいる女性

昼キャバは明るい時間に女の子とお酒を飲んだりお喋りをしたりできるお店です。夜勤をしている男性や飲食店、同業などの男性は夜ではなく昼のキャバクラを利用しています。
江坂には夜間営業しているキャバクラも多いですが、昼キャバも負けていません。

ただ、昼キャバよりも夜のほうが盛り上がりそう…。そう考えている方も居るでしょう。しかし、実際はどうなのでしょうか?
もちろん、夜には夜の楽しみ方がありますが、昼はキャバクラ嬢をアフターに誘いやすいというメリットがあります。そのため、キャバクラ嬢と仲良くなりたいと考えている方は昼キャバに通うことをおすすめします。

どうして昼キャバのほうがアフターに誘いやすいのか?その理由は、「時間帯」です。
まず、お昼という明るい時間帯に働いているということは、仕事の終わる時間は夕方です。その時間であれば終電までたっぷり時間がありますので、女性は安心して帰宅できます。また、アフターの時間は飲食店が営業開始する時間なので色々なお店に行くことができます。しかも、江坂というのはグルメな人がたくさん集まるほど美味しい飲食店が多いです。よって、誘いに乗ってもらいやすいです。

もちろん、始めて利用したお店で初めて話した女の子にいきなりアフターの誘いをしても断られます。お気に入りの女の子を見つけたら何度か通い、そしてアフターに誘ってみましょう。
アフターの誘いに乗ってくれたら、より二人の距離を詰めることができます。